FC2ブログ

Home > Podologie

Podologie Archive

小指下の出っ張ったたこ

30代女性の足裏小指下の出っ張ったたこです。

1-DSC02039.jpg

履く靴によっては酷い痛みが出るそうです。

1-DSC02056.jpg

表面の黄ばんだたこをコーンプレーンで削ってから
更に軟化させて削りました。

見た目もすっかり綺麗になって喜んで頂けました。

アーチの歪みで出来るたこなので、インソールを使用する事と、、
ビューティーフットを使う週間を付ける事をお勧めしました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ガサガサした踵

40代女性の足裏の踵のたこです。

1-DSC01845.jpg

ホームケアを怠っていた所、乾燥が悪化して
ガサガサになってしまったとの事です。

1-DSC01853.jpg

たこを十分に軟化させてから削りました。

踵に硬いたこが出来ている場合は、クリームを塗っても浸透がよくありません。
ビューティーフットたこを削ってから
顔の保湿と同じように、普段から足裏にもクリームを塗って
保湿してあげる習慣をつける事をお勧めしました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

歩く度に痛むたこ

40代女性の足裏のたこです。

1-DSC01710.jpg

歩く度に足裏のたこが痛くなるとの事で、ご来店されました。
特に中央の部分が痛むようです。

1-DSC01718.jpg

たこの表面の硬い部分を削ってから、
更にたこの部分を軟化させて削りました。

普段から自宅でのケアとして、ビューティーフットを一週間に一度使って削る事と、
歩いている時に衝撃を抑えてくれるアーチサポートジェルパッドを使用して
たこを保護する事をお勧めしました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ストッキングを伝線させる踵

30代女性の足の踵のひび割れです。

1-DSC02053.jpg

ひび割れによるストッキングの伝線に困っているそうです。

1-DSC02054.jpg

踵の部分を十分に軟化させてから削りました。

普段フットクリームを塗らないとの事でしたので、
クリームの浸透が良いお風呂上りに必ず塗る事をお勧めしました。

ケア後、踵を触って頂いたら、引っ掛かりがない!と
とても喜んでいただけました!!
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

皮膚を圧迫するたこ

40代女性の足裏のたこです。

1-DSC01633.jpg

足裏の出っ張っているたこが痛くなるとのご来店されました。

1-DSC01647.jpg

表面の硬い部分を削ってから、軟化させて更に削りました。

たこ以外の部分がとても柔らかい皮膚なので、時間が経つと
硬いたこに圧迫されて痛みが出てしまっていた事も考えられます。

アーチの歪みが原因のたこなので、アーチフィッターインソール
靴に入れて、アーチを正しい位置に戻してあげる事をお勧めしました。

足の幅が狭いお客様で、なかなか自分に合うインソールが
見つからなかったようで、「アーチフィッターインソール 超薄型」が
サイズを足に合わせてカット出来る事をとても喜んで頂けました!!

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

柔らかい皮膚に出来る魚の目

40代女性の足裏の魚の目です。

DSC00887.jpg

魚の目が痛くて立ち止まってしまう事があるそうです。

足裏にほとんどたこがなく、比較的柔らかい皮膚の真ん中に
魚の目があるので、皮膚が圧迫されて痛くなる事が考えられます。

コピー ~ DSC00888

魚の目を軟化させてから、マシーンで彫りました。
とても大きく深い魚の目でしたので、完全に彫る事は出来ませんでしたが
靴を履いた時に足裏の感触が違うと、喜んでいただけました!!

魚の目が皮膚の表面に上がってくる2週間後位に
ご予約を取って頂いたので、更に彫ると改善に繋がります。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ひび割れた踵

40代女性の足裏の踵のひび割れです。

1-DSC01849.jpg

踵のひび割れが原因でストッキングが伝線してしまうそうです。

1-DSC01862.jpg

たこの硬い表面を削ってから、十分に軟化させて、更に削りました。

毎年冬になると踵のひび割れが気になるとの事でしたので、
普段からクリームを塗って保湿する事と
1週間にビューティーフットを使って軽く削る事をお勧めしました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

黄色くなった痛むたこ

40代女性の足裏のたこです。

1-DSC01675.jpg

夕方になって足が疲れてくると足裏のたこが痛くなってくるそうです。

1-DSC01683-001.jpg

表面の厚く黄色くなっているたこを削ってから
更に軟化させて削りました。

アーチの歪みが原因で出来易いたこなので、
靴にインソールを入れてアーチを正しい位置に戻してあげる事と、
靴の裏に靴底クッションパットを付けて
歩行時の衝撃が直接当たらないようにする事をお勧めしました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

3つ並んだ痛い魚の目

40代女性の足裏のたこ魚の目です。

DSC00823.jpg

足裏の魚の目が痛いとの事で、ご来店されました。
魚の目の周りに角質が少ないので、
余計に魚の目の芯が圧迫して痛みが出ていたのでしょう。

DSC00944.jpg

トラブルケアのオプションを追加して頂いたので、
魚の目の部分を軟化させてからマシーンで芯を彫りました。

比較的、深めの魚の目なので、完全に芯を彫りきる事が出来ないので、
魚の目部分が平らになる2週間後ご目安に次回のご予約を頂きました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

親指の爪の痛み

40代女性の足の親指の陥入爪です。

1-DSC01900.jpg

親指の爪が時々痛くなる事でご来店されました。
親指サイドが白く角質化しています。

1-DSC01901.jpg


爪のカットと甘皮のケア、爪サイドのごみ処理をしたところ、
皮膚と爪との間に隙間ができました。

今日のお客様は必要ありませんでしたが、
爪の食い込みがひどい場合や強い痛みがある場合は、
B/Sブレイスコポリーネなどの処置も出来ます。

巻き爪陥入爪でお悩みの方は是非ご相談下さいね!
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

小指下の黄色いたこ

50代女性の足裏のたこです。

1-DSC01692.jpg

小指下のたこが気になるとの事でご来店されました。

1-DSC01694-001.jpg

たこの表面部分をコーンプレーンという専用器具で削って
軟化させてから更にたこを削りました。

表面の黄ばみも薄くなり、触った感触の変化にとても喜んで頂けました!

アーチの歪みによって出来るたこなので、普段からインソールを靴に入れる事と、
一週間に一度ビューティーフットを使ってホームケアする事をお勧めしました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ズキズキする魚の目

40代女性の足の小指のたこ魚の目です。

DSC00934.jpg

小指の魚の目がズキズキして、とても痛い!との事でご来店されました。

DSC01210.jpg

たこ魚の目の部分を十分に軟化させて、マシーンで彫りました。

比較的大きいの魚の目で完全に彫る事が出来なかったので、
次回のご予約を取って頂きました。
普段からパンプスを履く事が多いとの事でしたので、
指の魚の目を保護してくれる趾保護チューブ
普段から付ける事をお勧めしました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ヒールの低い靴でも痛いたこ

40代女性の足裏のたこです。

2011_4_0188.jpg

ヒールの低い靴を履いているのに、
足裏が痛くなってくるとの事で、ご来店されました。

2011_4_0189.jpg

たこの部分を十分に軟化させてから、削りました。

靴の中敷に厚みを作ってくれるタイプのインソールをご購入して頂き、
お帰りの際、早速靴に入れて頂きました。
足裏の見た目も変わりましたが、靴を履いた時の感覚の違いに
感動して頂けました!!
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

横アーチの崩れのトラブル

40代女性の足裏のたこ魚の目です。

2011_4_0170.jpg

立ち仕事をされているお客様です。
時間が経つと、足裏が痛くなってしまうとの事で、ご来店されました。
いくつか魚の目があります。

2011_4_0171.jpg

硬いたこの部分を削ってから、マシーンで魚の目の芯を彫りました。

たこ魚の目のある部分以外は、比較的皮膚が薄い事もあり、
より一層痛みを感じ易くなっていた事も考えられます。

たこは、横アーチの崩れと、靴を足裏との摩擦で出来易くなるので、
普段から靴にインソールを入れたり、ジェルパッドを使う等して
横アーチを作ってあげる事をお勧めしました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

靴との摩擦で出来たたこ

50代女性の足のたこです。

DSC01159.jpg

サイズの合わない靴を普段から履いていたら、足裏が痛くなり、ご来店されました。

DSC01161.jpg

十分に角質を軟化させてから、たこの部分を削りました。

丁度良いサイズの靴がない場合は購入しないのが一番良いのですが、
少しでもオシャレを楽しみたい場合は、小さ目は避けて、大き目を購入しましょう!
そして、必ずインソールを入れて足のサイズに合わせましょう!!

ヒールの高い靴の場合は、前足部分用のインソールを使用し、
比較的ヒールの高くない靴の場合は、全ソールをお勧めします。

今日のお客様は、比較的ヒールの高くない靴を履いていたので、
薄型のインソールを靴のサイズに合わせてカットし、
お帰りの際に履いて頂きました。
丁度良いサイズになった!!と喜んでいただけました!
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

大きいたこ

20代女性の足裏のたこです。

2011_4_0201.jpg

歩くたびにとても痛いとの事でご来店されました。

2011_4_0203.jpg

たこ以外の皮膚がとても赤くなって痛そうです。
トラブルケアのオプションを追加して頂いたので、
たこの部分を十分に軟化させ、削りました。

アーチの崩れからたこが出来易くなっているので、インソールをご購入して頂き、
お帰りの際に早速ご利用して頂きました。
靴を履いた時に痛くないと感動して頂けました!!

普段ホームケアはしていないとの事でしたので、
一週間に一度ビューティーフットで擦る事をお勧めしました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

指先に出来た痛いたこ

40代女性の足指先のたこです。

1-DSC01706.jpg

緩いサンダルを履いている時につま先が滑り、
足の指が地面に擦れて出来たようです。

靴によっては痛みが出るとの事でご来店されました。

1-DSC01715.jpg

たこの部分を十分に軟化させてから削りました。
表面の凹凸がなくなり黄ばみも取れて、とても喜んで頂けました!

サンダルを履いた時に、つま先の前すべりを防止してくれる
アーチサポートジェルパッドを普段から使う事をお勧めしました。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

親指裏の出っ張った痛み

40代女性の足裏のたこ魚の目です。

DSC00821.jpg

親指が痛いという事でご来店されました。
とても大きいたこと、中央に魚の目があります。

DSC00941.jpg

皮膚の表面の出っ張ったたこを削ってから、
マシーンを使用して魚の目を彫るので、
トラブルケアのオプションを追加して頂きました。

見た目と、靴を履いた感じがだいぶ変わった!!と
とても喜んで頂けました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

皮膚にくい込む魚の目

30代女性の足裏のたこ魚の目です。

2011_4_0210.jpg

ヒールの高い靴を履く事が多く、足裏が痛いとの事でご来店されました。
時々、足裏のたこ魚の目がストッキングに引っ掛かってしまうそうです。

2011_4_0211.jpg

たこ魚の目が、他の皮膚を圧迫して赤くなっています。

小さい魚の目が連なって沢山あるので、
トラブルケアのオプションを追加して頂きました。
たこの部分を削ってから、魚の目をマシーンで彫りました。

アーチを正しい位置に戻すために、インソールをご購入頂いて、
お帰りの際に早速使用して頂きました。

靴を履いた時に、足の感覚の違いに感動して頂けました!!
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ジンジン痛む小指の魚の目

40代女性の小指のたこ魚の目です。

DSC01076_1.jpg

靴を履くと、小指がジンジン痛むとの事でご来店されました。
比較的大きい魚の目が二つあります。

DSC01081-001.jpg

トラブルケアのオプションを追加して頂いたので、
軟化させてから表面のたこを削ってから
マシーンで魚の目を彫っていきました。

普段から趾保護チューブをはめる事と、
傷みの原因は、表面の硬いたこ魚の目を圧迫している事もあるので、
一週間一度、ビューティーフットの細かい面を使ってケアする事をお勧めしました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ダブルのトラブルケア

40代女性の足裏のたこ魚の目です。

2011_4_0195.jpg

ヒールの高い靴を履く事が多いというお客様です。
普段から足裏が痛くなり易いとの事でご来店されました。

2011_4_0196.jpg

たこと、たくさんの魚の目が目立ちます。

今回はダブルのトラブルケアのオプションを追加して頂きました。
たこの部分を削ってから、更に軟化させて、
魚の目をマシーンで彫っていきました。

横アーチの歪みを改善する為に
普段から靴の中ににインソールを入れる事と、
靴の裏に貼るタイプの靴底クッションパットをお勧めしました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

穿ったたこ・魚の目

40代女性の足裏のたこ魚の目です。

1-DSC010249.jpg

ヒールの高い靴を履いている訳ではないのに
足裏にたこ魚の目が出来て痛くなるとの事で、ご来店されました。

比較的大き目の魚の目が多いので、
ダブルのトラブルケアのオプションを追加して頂きました。

1-DSC010319.jpg

硬いたこの部分を削ってから、更に魚の目をマシーンで彫っていきました。

普段、硬くなった部分を穿ってしまうようで、皮膚の表面に段差があります。
段差が出来る事で、他の皮膚に圧力が掛かったり、
出血等からの感染症の心配があるので、
穿る事は止めて頂き、一週間に一度ビューティーフット
足裏を擦る事をお勧めしました。

お帰りの際、靴を履いた時の痛みがない事にとても喜んで頂けました!!

靴のヒールの高さは関係なく、
アーチの歪みと足と靴との摩擦が原因で、
足裏にたこ魚の目が出来易くなります。
アーチを正しい位置に戻してあげる為にインソールをご購入して頂きました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

魚の目除去の経過

40代女性の足の小指の魚の目です。

DSC00932.jpg

小指が靴に当たって痛いとの事でご来店されました。
大きめの魚の目があります。

DSC00948.jpg

マシーンを使って魚の目の芯を彫りましたが、芯が深い為、
魚の目の芯が表面に出てくる2週間後に次回のご予約を取って頂きました。

DSC01208.jpg

今日ご来店されるまで趾保護チューブをはめて、直接小指の魚の目が靴に
当たらないように保護していた事もあって、激しい痛みは感じなかったようです。

魚の目の状態も良くなっていたので、今日は芯を取る事が出来ました!!
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

カサカサの踵

40代女性の足の踵のひび割れです。

2011_4_0187.jpg

踵のカサカサのひび割れが気になるとの事でご来店されました。

2011_4_0186.jpg

踵の表面を軟化させてから削りました。

入浴後など、普段からフットクリームを塗って
保湿してあげる事をお勧めしました。

クリームを塗った後、サランラップを巻いて
10分程置いてあげると更に保湿効果がありますので、
是非お試し下さい!
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

大きい角質の塊

30代女性の左足の小指です。

2011_4_0205.jpg

以前から小指にたこ魚の目があったようですが、
市販の角質除去のパックを使ったら
小指に大きい角質の塊が瘡蓋のように出来てしまったとの事で
ご来店されました。

2011_4_0216.jpg


甘皮のカットと一緒にたこの部分も軟化させて、
表面が柔らかくなってから表面の部分をカットし、
更に軟化させてマシーンで魚の目を彫っていきました。

表面は滑らかになりましたが、魚の目の芯は深かった為
完全に彫りきる事は出来ませんでしたが、
2週間ほど経って、魚の目の芯が表面に上がってきてから
更に彫ると改善に繋がります。

普段から趾保護チューブうをはめて、
小指が直接靴に擦れないようにする事をお勧めしました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

たくさんの魚の目

30代女性の足裏のたこ魚の目です。

2011_4_0207.jpg

普段からヒールのある靴を履く事が多く、
靴によっては痛みが出るとの事でご来店されました。

2011_4_0209.jpg

今月のキャンペーンをご利用頂き、トラブルケアを追加して、
シャイニングをサービスしました。

皮膚表面の出っ張ったたこを削ってから、
魚の目の芯をマシーンで彫りました。

靴にインソールを入れるなどして
普段から予防してあげる事をお勧めしました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

小指の痛い魚の目

40代男性の足の小指です。

DSC00954.jpg

靴を履いているとズキズキと痛むとの事でご来店されました。
爪の横に大きい魚の目があります。

DSC00965.jpg

硬いたこを削ってから、魚の目の部分を十分に軟化させてマシーンで彫りました。
かなり深かったので、相当痛かったはずです。

普段から硬い革靴を履いているとの事でしたので、
趾保護チューブをはめる事をお勧めしました。
お帰りの際早速はめて頂き、違和感なく使えそうだと喜んで頂けました!

DSC00957.jpgDSC00959.jpg

トラブルケアコースのオプションを追加して頂いたので、
今月のキャンペーンのシャイニングをサービスしました。
初めてのシャイニングだったので、とても感動して頂けました!
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

黄ばんだズキズキするたこ

30代女性の足裏の痛いたこです。

2011_4_0199.jpg

立っていると足裏がズキズキしてくるとの事でご来店されました。
たこの出っ張りがひどく、周りの皮膚を圧迫して赤くなっています。

2011_4_0200.jpg

表面の硬いたこをコーンプレーンを使って削り、
軟化させてから更に削りました。
たこの黄ばみが薄くなり、見た目も綺麗になりました!

アーチの歪みで出来たたこなので、インソールをご購入して頂き、
お帰りの際、靴に入れてもらいました。
立った感じが全く違う!と、とても喜んでいただけました!!

一週間に一度、ビューティーフットでホームケアする事をお勧めしました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

小指の痛いたこ・魚の目

40代女性の足の小指のたこ魚の目です。

2011_4_0175.jpg

小指が靴に当たって、とても痛いとの事で、ご来店されました。
今月のキャンペーンをご利用頂いて、トラブルケアを追加して、
シャイニングをサービスしました。

2011_4_0176.jpg

表面を軟化させてから、硬い黄ばんでいるたこを削り、
マシーンを使って魚の目の芯を彫っていきました。

インソールを靴に入れるなどして、足裏のアーチの補正をする事と、
小指は、普段から靴で圧迫されているため、負担がかかり易い指です。
趾保護チューブを普段靴を履く時に装着し、保護してあげると
痛みの改善に繋がります。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

大きい靴で出来た魚の目

40代女性の足裏のたこ魚の目です。

2011_4_0181.jpg

履く靴によって足裏の痛みが出るとの事で、ご来店されました。
魚の目の数がとても多く、これは痛いはずです。

2011_4_0182.jpg

トラブルケアのオプションを追加して頂いたので、
硬いたこを除去してから、更に魚の目を彫りました。

今日のお客様は、左右の足のサイズが違う事をご存知でしたが、
大きい方の足(左)に合わせて靴を選んでいますが、
反対の小さい方の足(右)に、インソールなどを入れていませんでした。
サイズの合わない靴を履く事で、足が靴の中で動き、
摩擦等によって、たこ魚の目が出来易くなります。

足のサイズに合わせて、インソールを入れる事をお勧めしました。

※左右の足の大きさは、個人差があります。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > Podologie

Meta
Links
Feeds

Page Top