FC2ブログ

Home > 2011年06月17日

2011年06月17日

B/Sブレイスについて

B/Sブレイスは、ドイツ生まれの陥入爪・巻き爪矯正のプレートです。
プレートを爪に装着し、張力により爪を持ち上げて、
爪が内側へ生えていこうとする作用を平に向ける作用をします。

2011_4_0080.jpg

60代女性の親指です。遺伝的な巻き爪のため、他の爪も巻いています。
爪が皮膚にくい込み、痛みがあります。
爪の圧迫により、サイド、先端が角質化しています。

2011_4_0082.jpg

プレート装着前に爪のカット、甘皮処理、
爪サイド、裏側に溜まった角質を取り除きます。
この角質が痛みの原因にもなります。

2011_4_0084.jpg

プレートを爪に固定させます。

2011_4_0085.jpg

プレートを片側ずつ、爪に装着させていきます。

2011_4_0087.jpg

プレートを爪に装着し終えたら接着剤を使用し、表面を滑らかにします。

2011_4_0088.jpg

B/Sブレイスは半透明の小さな板なので、見た目も殆ど気になる事がなく、
装着後、すぐに痛みが軽減されるのを実感して頂けました。

通常通りにペディキュアを楽しんで頂けます。
今回は凹凸が目立たないように、シルバーのラメを塗り、
ラインストーンでティアラのアートをしました。

一度の装着で改善する方もいますが、
巻き爪の状態によって、更に装着が必要な方は、新たに付け直しをします。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2011年06月17日

Meta
Links
Feeds

Page Top