FC2ブログ

Home > 2012年01月17日

2012年01月17日

旬風の室町半熟かすてら

先日お客様から「旬風」の「室町半熟かすてら」を頂きました。



カステラの起源は約1480年頃のスペインと言われています。
日本には室町時代末期、ポルトガルから鉄砲とともに種子島に伝わりました。
それが今日カステラの原型といわれる「パンデロー」というお菓子です。
このパンデローに和三盆糖と塩をきかせ、旨味に奥行きを創りだし、
微妙な火加減を調整し旬風仕立てに焼き上げたそうです。

こちらの会社の基本コンセプトが、
「はる、なつ、あき、ふゆ。」ゆるやかに流るるは旬の風。
いま、このときが一期一会。

この「一期一会」という言葉は、店主も大変好きな言葉です。
改めてこの言葉を調べました。

一期一会とは、茶道に由来することわざで、千利休の茶道の筆頭の心得であります。
「あなたとこうして出会っているこの時間は、
二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。
だから、この一瞬を大切に思い、今出来る最高のおもてなしをしましょう」
もしかしたら二度とは会えないかもしれないという覚悟で人には接しなさい
ということでもあるそうです。

電子レンジで温めてから頂きました!
とても美味しかったです。ありがとうございました!

旬風のHP
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2012年01月17日

Meta
Links
Feeds

Page Top