FC2ブログ

Home > 2012年05月01日

2012年05月01日

なぜ、「これ」は健康にいいのか?

店主はサンマーク出版の本が好きでよく読みます。
この著者は、自律神経研究の第一人者として知られる、
順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生です。

ネイルスクール時代に生理解剖学を学びましたが、
店主が一番興味を惹かれたのが「神経学」の「自律神経」です。
自律神経は内臓や血管の機能をコントロールする神経のことで、
交感神経と副交感神経があります。

この本には、病気になりやすい人となりにくい人がいて、
交感神経と副交感神経のバランスを上手にコントロール出きれば、
病気になりにくくなると書いてあります。
また、自律神経のバランスを整えることで心身の調和が取れ、
「持てる能力」を100%出し切れるようになるそうです。

自律神経のバランスを整えるポイントは、「ゆっくり」です。。
「ゆっくり」を意識し、ゆっくり呼吸し、ゆっくり動き、ゆっくり生きる。
そうすると、自律神経のバランスが整い、全てが良い方向に変わるそうです。

交感神経が活発になっている方は、是非この「ゆっくり」を実践して頂き、
莉庵にお越しの際は日常の慌しさを忘れて、
思いっきり「リラックス」して頂き、副交感神経を活発にして頂きたいと思います。

なぜ、「これ」は健康にいいのか?なぜ、「これ」は健康にいいのか?
(2011/04/21)
小林弘幸

商品詳細を見る
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2012年05月01日

Meta
Links
Feeds

Page Top