FC2ブログ

Home > 2013年07月23日

2013年07月23日

「茅乃舎」の飲む酢

先日莉庵のインテリアデザインを担当して頂いている、
ディグアウトさんから、お中元を頂きました。
毎年本当にセンスが良いものが送られてきます!

今回頂いたのが「茅乃舎」の飲む酢の詰め合わせでした。

1-DSC02864.jpg

あまおう・巨峰・うめの3種類が入っていました。

「茅乃舎」は明治26年、福岡県の小さな醤油屋から始まり、
120年の間、醤油醸造の技術を生かし、つゆ・たれ・スープなど、
様々な調味料の製造に携わってきました。

その後、農業や昔ながらの食品づくりに取り組むようになり、
福岡市郊外に、大きな茅葺き屋根を有する自然食レストラン「茅乃舎」が誕生し、
お店の味に近く、家庭で使いやすい形につくり上げた、
「茅乃舎シリーズ」の商品が生まれたそうです。

毎日飲める美味しい「飲む酢」が出来ないかと考え、
まずはお酢を自社で醸造することから始め、
酢酸が表面に膜を張り、発酵が終わるまでじっくりと待つ、
昔ながらの「表面発酵法」で発酵させたそうです。

炭酸水で割って飲んだり、サラダのドレッシングなど、
とても美味しく、様々な用途で楽しんでいます!
他にも青蜜柑、ゆず、生姜があります。どれも美味しそうです!

「茅乃舎シリーズ」は他にもとても沢山の商品があります!
生七味、焼きにんにく醤油、ペペロンチーノの三色ソルトなど、
調味料フェチの店主には惹かれるものばかりです。
お店に行ったら間違いなく大人買いになりそうです・・・。

「茅乃舎」のHP
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2013年07月23日

Meta
Links
Feeds

Page Top