FC2ブログ

Home > 2017年01月08日

2017年01月08日

紅谷の「花びら餅」

先日お客様から紅谷の和菓子を頂きました。
紅谷は大正12年創業の老舗の和菓子屋です。

紅谷

左から「花びら餅」「椿もち」
花びら餅とは、お正月にいただく伝統的なお菓子のひとつです。
ごぼうと白味噌餡とピンク色の餅を、餅で包んであります。

宮中や神社、公家などの新年の行事「歯固めの儀式」を簡略化したもので、
600年にわたって宮中のおせち料理の一つの菱葩(ひしはなびら)に由来しています。
平安時代の頃より長寿を祝うため、猪肉や鹿肉、大根、瓜などを食べる習わしがありました。
徐々に簡略化され、餅の中にそれらを包んだものをが「花びら餅」です。
その後、明治時代に裏千家の初釜の時に「花びら餅」を使う事が許可され、
新年のお菓子として全国に広まったそうです。

見た目がとても可愛らしいですが、今まで食べたことのない感動的な味でした!
年末から、お正月にかけてしか販売されていないそうなので、
また食べたいと思っても1年後になりますね・・・。

紅谷のHP
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2017年01月08日

Meta
Links
Feeds

Page Top