FC2ブログ

Home > Salon > 十火の「揃(soroe)」

十火の「揃(soroe)」

お客様から十火の「揃(soroe)」の詰め合わせを頂きました。

十火 撰

十火を提供する「とよす」は、明治35 年大阪・阿波座で、あられ・おかき製造業として産声をあげ、
100年以上に亘って脈々と受け継がれ、2009年秋、東京・南青山にオープンしました。
莉庵でも贈答品としてよく購入していました。残念ながら現在南青山店がなくなりました。

十火 撰中身

左から<箔 haku>
洋の風味をのせて、極薄のパリッとした食感に焼き上げたお菓子。ワインにおすすめです!
■チーズ
加熱することで風味がひろがり、味わいにもコクが増す、イタリア産のプロボローネチーズを使用。
■トマト
イタリア産トマトのパウダーを、隠し味にはチーズとバジルを使用。トマトの酸味と香りが絶妙です。

<丸 maro>
柔らかく粘りと腰の強さが特徴のヒメノモチを用い、やさしく丁寧に煎り焼きすることで、
独特のふんわりとした口どけを実現しました。
■和三盆 和三盆でやさしく上品な甘さ。軽い口溶けと素朴な風味が特徴です。
■苺 生の風味を生かした、フリーズドライした苺を使用。苺の酸味と甘味が特徴です。

<芯 shin>
■醤油 コクと風味のあるあきたこまちを100%使用し、伝統の美味しさをそのままに、
食べやすいスマートな形に仕上げました。

<恵 megumi>
素材本来の美味しさを贅沢に味わっていただくため、米と素材を一緒に蒸かし、やさしく焼き上げています。
■海苔
香り高い国内産の乾燥海苔を使い、フリーズドライした紀州産南高梅を散らしてあります。

十火の米菓子は見た目がとても可愛いく、独自性があり、改めて感動しました。
店舗を調べたら、東京では銀座三越で購入できます。
十火のHP

先日お伝えしましたが、莉庵は明日5/14(月)~17(木)までお休みさせて頂きます。
スポンサーサイト

Home > Salon > 十火の「揃(soroe)」

Meta
Links
Feeds

Page Top