FC2ブログ

Home > Salon > 桜井甘精堂の栗菓子

桜井甘精堂の栗菓子

やっと涼しくなり、風がが心地いい季節になって来ました。
食欲の秋!栗のお菓子が多く出る時期です。
長野県がご実家のお客様から「桜井甘精堂」のお土産を頂きました。

桜井ようかん×パイ

信州小布施で栗菓子を二百年作り続けているお店で、
長野県を代表する栗菓子のお店です。

小布施は栗の生育に最適な環境で、
今から600年程前に丹波から栗がもたらされて以来、
大切に守ってきたそうです。
「桜井甘精堂」の栗菓子は、栗を100%活かすことを目標に、、
単なる菓子屋ではなく「栗屋」であることが理想だそうです。

桜井ようかん

<ひとくち栗ようかん>
栗・砂糖・寒天のみを原料にしています。
甘さは控えめで、食感が良く、栗の味が詰まっています。
ひとくちサイズなので食べやすかったです。

桜井パイ

<マロンパイ>
大粒の栗の実を、栗の渋皮煮のペーストで包んだパイです。
栗の甘さをそのまま閉じ込めたような中身と、しっとりしたパイ生地がよく合います。
柔らかいパイとマロンの相性は抜群です。とても美味しかったです!

桜井甘精堂のHP
スポンサーサイト

Home > Salon > 桜井甘精堂の栗菓子

Meta
Links
Feeds

Page Top