FC2ブログ

Home > Salon > 塩瀬総本家の上生菓子

塩瀬総本家の上生菓子

お客様から塩瀬総本家の上生菓子を頂きました。

塩瀬

塩瀬総本家の歴史は、660年ほど前に遡り、
豊臣秀吉、徳川家康など多くの歴史的人物に愛されたそうです。
明治初年からは宮内省御用を勤めることになりました。
老舗中の老舗で、日本三大饅頭と言われています。

箱を開けてびっくり!とても繊細で可愛いお菓子でした!

梅一輪

「梅一輪」 初釜には欠かせない梅の花を練りきりで表現してあります。

たんちょうづる

「丹頂鶴」 鶴は神の使いとされており、お正月やおめでたい席では欠かせない存在です。

ふくじゅそう

「福寿草」 小さく可憐な福寿草「福」をもたらす花です。

いちご

そして可愛らしいイチゴです!

しばらく食べるのがもったいなくて、眺めていました。
あっさりとした上品な甘さで美味しかったです。
お菓子で季節を感じられる和菓子の職人技に感動しました!

塩瀬総本家のHP
スポンサーサイト

Home > Salon > 塩瀬総本家の上生菓子

Meta
Links
Feeds

Page Top