FC2ブログ

Home > Podologie > 保護チューブについて

保護チューブについて

保護チューブは、爪をチューブで挟む事によって
陥入爪巻き爪の痛みの予防をしてくれます。

2011_4_0133.jpg

2011_4_0135.jpg2011_4_0136.jpg

爪のカット、甘皮処理、爪サイド・内側に溜まった角質等を取り除いてから、
保護チューブを爪に挟み、長さをカットしてから最後に専用のジェルで硬化させます。

2011_4_0134.jpg

シリコン性で耐久性が高いので、皮膚への負担をかけません。
サイズは2種類ありますので、爪の薄い方や厚い方にも
安心してご利用いただけます。

痛みがあり、お悩みの方は是非ご相談下さい!
スポンサーサイト



Home > Podologie > 保護チューブについて

Meta
Links
Feeds

Page Top