FC2ブログ

Home > Column > ケルセチン

ケルセチン

先日長野の温泉に行き、マッサージ師の方との会話の中で、
アレルギーには「玉ねぎの皮」がいいと聞きました。
皮をどうやって食べるの・・・?と思ったら、
粉末になったものが地元のスーパーで売っていたので、早速購入しました。



パッケージに書かれていた「ケルセチン」を早速調べてみました。

ケルセチンとは・・・。
アレルゲンに対する反応を緩やかにしてくれる効果が認められ、
ドイツで抗ヒスタミン剤として医薬品に認定されています。
アレルゲンに対して敏感に反応してしまう免疫機構(肥満細胞)を穏やかにして、
皮膚のかゆみや炎症の原因となるヒスタミンの過剰な分泌を抑制します。
アトピー性皮膚炎、花粉症、アレルギー性鼻炎などでも高い評価を受けています。

玉ねぎの実に比べて、ナトリウム22倍、カリウム8倍、カルシウム65倍、
マグネシウム25倍、鉄76倍、食物繊維40倍、そしてケルセチンはなんと1300倍!

粉末なので色々な料理に使っています。
皮にはグルタミン酸も含まれているので、料理にコクが出て、とても美味しくなります!
美味しくて身体にいいので、大変お勧め致します!

ケルセチンの様々なパワーが書いてあります!
サントリー健康情報レポート ケルセチンの秘密
スポンサーサイト



Home > Column > ケルセチン

Meta
Links
Feeds

Page Top