FC2ブログ

Home > Salon > とらやの羊羹

とらやの羊羹

先日お客様から、とらやの羊羹を頂きました。

とらやは室町時代後期に京都で創業し、
1586年後陽成天皇ご即位。御在位中から御所の御用を承りました。
1600年関ケ原の戦の折、虎屋と名乗っていたことがわかるそうで、
とても歴史のある会社です。

羊羹は、小豆・砂糖・寒天などの植物性の素材を主原料にした食品で、
その栄養バランスは低脂質で高糖質という特徴があります。
また、常温での長期保存が可能な、保存性にすぐれた食品です。

DSC03547.jpg
DSC03548.jpg

<夜の梅>
「夜の梅」は、羊羹の切り口の小豆が、
夜の闇にほの白く咲く梅を表すことから付けられました。
梅の味なのかと思ったのですが、プレーンなようかんです。
さっぱりとして、とても上品な甘みでした。

<おもかげ>
「おもかげ」とは、記憶に残る人や事物を思い起こさせる、奥ゆかしい言葉で、
黒砂糖入羊羹「おもかげ」はそのようなイメージをもたらすお菓子です。
黒砂糖なのに後味がすっきりしていて、こちらもとても品のある味でした。

ネーミングも素敵ですが、両方とも本当に美味しかったです!
やはり羊羹と言えば「とらや」ですね!

とらやのHP
スポンサーサイト



Home > Salon > とらやの羊羹

Meta
Links
Feeds

Page Top